静岡ではじめる太陽光発電・蓄電池導入ガイド » 静岡の太陽光発電パネル設置に関するお金の話

静岡の太陽光発電パネル設置に関するお金の話

ここでは、静岡で太陽光発電パネルを導入するにあたって気になる、お金の話について情報をまとめています。明るい日差しを届けてくれる太陽のパワーを電力に換えることで、エコな生活を送ることが可能となる、太陽光発電システム。

1990年代に家庭用システムが登場して以来、価格は下落傾向にあります(※)(2021年9月調査時点)。とはいえ、まとまった金額が必要になるため「なかなか決心がつかない」という人もいるでしょう。そこで、太陽光発電システムにまつわるお金の話を特集しました。

うまく使えばお小遣いに?太陽光発電の余剰電力の「売買」とは

太陽光発電システムを設置すると、余剰電力を各電気会社に一定以上の金額で買い取ってもらうことができます。この仕組みこそ、太陽光発電の導入でお小遣い稼ぎができる「売電」です。基本的には電力が余れば余るほど電気会社に電気を売り、お小遣いをゲットできるのですが、余剰電力の売電にはいくつか注意点も存在します。

たとえば、余剰電力のkW数によって、固定額で電力を買い取ってくれる期間が変わるなど。余剰電力の買い取りが10年保証されるのか、20年保証されるのかは大きな違いです。こちらのページでは、売電を使いこなしてお小遣いをゲットするためのポイントを解説しています。

うまく使えばお小遣いに?太陽光発電の余剰電力の「売買」とは

太陽光発電とオール電化を組み合わせるメリット・デメリット

「太陽光発電を設置するなら、ついでにオール電化にしたほうが良いんじゃないか」と、よく考えずに決めてしまう人が多いです。ただ、太陽光発電とオール電化はまったくの別物。もちろん、条件によっては組み合わせることでより節約ができたり、エコになったりする場合もありますが、同時に導入したことで月々の維持費が赤字になってしまうこともあるのです。

よりお得なのはどちらなのかを知る手がかりとして、こちらのページでは太陽光発電とオール電化の違いや、両者を組み合わせるメリット・デメリットについて解説しました。

太陽光発電とオール電化を組み合わせるメリット・デメリット

太陽光発電のメンテナンス・修理にかかる費用は?

太陽光発電の設備は、維持するために定期的なメンテナンスや修理が必要になってきます。もし、気候の関係で設備が傷みやすい場所に住んでいれば、メンテナンスや修理費用ばかりかさんでしまうでしょう。

静岡は日照時間が長く、太陽光発電の設置に向いた地域ですが、システムを安全に運用するなら専門業者による定期メンテナンスが欠かせません。こちらのページでは、メンテンスや修理にかかる費用やその重要性、メンテナンス費用を抑えるポイントをご紹介しています。

太陽光発電のメンテナンス・修理にかかる費用は?

静岡の太陽光発電で売電の平均収益は?

静岡県は、全国的に見ても太陽光発電の導入によるメリットが多い地域のひとつです。売電で副収入を得られるのは魅力的ですが、設備そのものはけっして安いものではありません。全国トップクラスの日照時間を誇る※1静岡でも、発電施設が低圧か高圧かによって実際の発電量は大きく変わってきます。

初期費用を回収できるのか、どの程度の収益性が見込めるのか、具体的に試算できるようになりましょう。こちらのページでは、静岡における売電の平均収益や、導入のリスクを下げる太陽光発電の活用法を解説しました。

静岡の太陽光発電で売電の平均収益は?

設備費用の相場は?

太陽光発電システムの相場は、ズバリいくらぐらいなのか?紹介しています。さらに、購入の際に活用できるローンの情報も同時に掲載。静岡エリアの金融機関が提供する内容の一例をまとめていますので、参考にしてみてください。

太陽光発電システムの設置費用はどれぐらい?相場情報を見る

もらえる補助金の額は?

再生エネルギーを活用する太陽光発電システムの導入は、政府や自治体からも支持されています。具体的には、費用の一部を援助する補助金制度が設けられているのです。上手に活用すれば、初期費用の何%かを抑えることも可能。ここでは、静岡県や一部市町村の補助金例を紹介していきますので、要注目です!

太陽光発電に関する補助金の額や制度を知る

どのくらい売れている?

「太陽光発電システムは月々の電気代を削減するだけではなく、余った電力を電気会社に買ってもらうことで利益も上げられる」。そんな説明を聞いたことはありませんか?実際、そこまでうまく話は運ぶのでしょうか?実例とともに紹介していきますので、太陽光発電システムを導入する際の参考にしてみてください。

売電で利益をあげた方々の導入事例を読む

売電ができなくなる日は近い?2019年問題とは

太陽光発電システムが直面するといわれる『2019年問題』とは一体何なのでしょうか。そして「太陽光発電システムを導入するなら、迷っている暇はない。今すぐ動かないと損をする」といわれる理由は?ここでは、気になるポイントを調査した結果を載せています。

売電価格が下落?太陽光発電における「2019年問題」を学ぶ

静岡の日照時間はどれくらい?

太陽光の発電量に大きくかかわる日照時間。静岡県は全国と比較して日照時間が長く※2、太陽光発電に適した地となっています。ここでは、静岡県内でも人口が多い市町村をピックアップし、各地の日照時間等の気候をまとめています。

静岡県の日照時間を知る

太陽光発電の見積書で見るべきポイントは?

太陽光発電の見積書をチェックする際に見るべきポイントは、総額、パネル型番、kw単価の3箇所です。これらが見積書に明確に記載されているかどうかで、その見積もりを出した会社が正当な見積もりを行っているかどうかが判断できます。

太陽光発電の見積書で見るべきポイントを知る

太陽光発電のシミュレーションとその注意点

太陽光発電システムを導入する際には、事前にシミュレーションを行っておくことをおすすめします。シミュレーションは、収支シミュレーション、年間発電量シミュレーションに加え、反射光シミュレーションも行っておくといいでしょう。

太陽光発電のシミュレーションとその注意点を知る

オール電化は節約につながる?

オール電化で節約するコツは、夜間電力が安いプランを利用して、夜間に電気を貯め、日中に使うことです。生活スタイルを見直してなるべく夜に大きな電力を使うといいでしょう。太陽光発電や蓄電池との併用もおすすめです。

オール電化の節約方法を知る

再生エネルギー賦課金(再エネ賦課金)はどのように推移している?

再生エネルギー賦課金はFITと密接にかかわっています。現在も値上がりしている状態であり、FITがゼロになれば次第に値下がりすると予想されているようです。ただ数十年先のことなので、節電などの対策が非常に重要になってくるでしょう。

再生エネルギー賦課金の推移とは?

各ページの内容に目を通すことで、太陽光発電について、知識を深めるのに役立つはずです。ぜひ参考にしてみてください。